心の安全・安心・平和のために日常の歩く事を生かす

心に余裕がなかったり不安や不満がたまると、色々な形でそれがでてくること、ありませんか?

愚痴を言う、自分の意見を声高に主張する、人を攻撃する・・そういう外向きのいわばストレス解消法を選択する人もいます。また逆に自分の世界の中に入るこむ、例えば本を読みふけったりネット漬けになったり・・という内的な方法を選択する人もいます。

どちらにしても、まずはストレスそのものを溜めたくないですね(笑) そして溜め込んで圧縮していきたくない。

だから、スッと流して、パッと忘れて、バイナラ~❤

そうやって心にいつも余裕をもっておけたら、冷静に自分と今と未来を判断することができます。

過日の姿勢オンライン講座3講義目「心への姿勢・歩きの影響」でも、日常の身体・姿勢・歩きをどう人生に活かしていくか。心の状態を整え、今とは違う方向や明るい方向に自分を歩ませるにはということをお伝えしました。

極端にいえば、姿勢をよくしましょう、キレイに歩きましょう。ではないんです。

姿勢はいい方がイイ、キレイに歩けた方がいい、でもそれだけだったら人生にそうは必要ありません。

安全・安心・平和。

そこに生きていかなければ私の講座は意味がないんです。

スッと流して、パッと忘れて、バイナラ~。今と未来と自分の心の安全・安心・平和の為にオンライン講座を生かして頂けたら嬉しく思います。

>>子供も大人も知って得する「姿勢オンライン講座」

>>歩き方を通して身体の癖と内面心理を読み解きます「歩き方診断」

>>メルマガ「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」

>>お問い合わせやご依頼はこちらから

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP