O脚予防の内転筋を鍛える体操

こんにちわ、歩き方コンサルタントの篠田洋江です。

ふと気が付くとO脚気味になってきたと感じることはありませんか?年齢を重ねると内転筋という太ももの内側の筋肉が衰えてくることをひとつの原因にして、足の間がだんだんと開いてきます。

男女関係ありませんが、年齢が高いほど男性の方がO脚気味の方が多いように私の経験では感じます。

このように、知らずしらずのうちに下半身が衰えてきている中年・中高年のみなさまにぜひして頂きたい体操をご紹介致します。女子栄養大学出版部の月刊誌『栄養と料理』内のわたくしの連載「毎日がときめく歩き方レッスン」の動画編となります。

正直にいいますが、とてもキツイです。動画と同じ回数できたあなた、お疲れさまです、よくできました!すごい!そう声をかけてあげたい、中年しごきのスピードスケート運動。

『栄養と料理』8月号により詳しい説明も掲載中ですので、そちらも参考にしてみてください。

中年の勝負は下半身、鍛えましょう!


・歩き姿に現れる身体の癖と内面心理を見つめ直してみませんか?

>>歩き方診断


☆2021年7月レッスン・講座情報はこちらから。

>>7月レッスン・講座・イベント情報


・voicy「毎日の歩きで進化するラジオ」

>>毎朝配信!「毎日の歩きで進化するラジオ」


・一緒に街を歩きませんか?月1ウォーキングイベントで心身スッキリ!

>>東京てくてくさんぽ


・メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


・取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>お問い合わせ・申し込み・監修/取材など


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP