スカートがいつの間にか回ってしまう!?

女性の方、チャックの部分がぜんぜん違うところにあったりして驚きませんか?

これは、歩く時に左右の足の出し方が違うことや 骨盤周りの不均衡が考えられます。

まず、その場で立ってみましょう。あなたは左右の足に均等に体重をかけている感覚がありますか?

意外と左右差、あるものなんです。例えば

  • 信号待ちで左脚にだけ体重をかけている
  • ふと気が付くと左側によっている
  • 靴のヘリが左足だけ早い

など、ピンと来る方は左右差がでています。

この状態で歩くと左右で筋力や脚力の差があり、強い方の足の歩幅は大きく力強く、弱い方の歩幅は小さくでていることになり、骨盤の動きに差が出てくるのでいつの間にか腰のスカートが回ってしまいます。

また、このような方は、感情の人でありながら、その感情をひた隠しにしてある時爆発したり、逆にころころ感情が変わったりという思考の癖の傾向も。

身体の不均衡というのは普段の生活の癖が染みついたものなので、他にも身体に影響を与えている可能性は否めません。

やはり身体が資本! 自分の歩き方や身体の状態を知っておくと、安心感にもつながり、きっと軽やかな毎日に繋がります。


2021年3月レッスン・講座情報はこちらから。

>>3月レッスン・講座・イベント情報


voicy「毎日の歩きで進化するラジオ」

>>毎朝配信!「毎日の歩きで進化するラジオ」


歩き姿に現れる身体の癖と内面心理を見つめ直してみませんか?

>>歩き方診断


一緒に街を歩きませんか?月1ウォーキングイベントで心身スッキリ!

>>東京てくてくさんぽ


姿勢が子供の成績や集中力に影響する事を知っていますか。

>>オンライン健康講座


メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>お問い合わせ・申し込み・監修/取材など


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP