靴が脱げやすいということはありませんか?

横サイズも縦のサイズもあっているのに、パンプスやヒールが脱げやすいということはありませんか?

長く履き続けて靴の形が変わってしまったりすることもありますが、オシャレでスマートに見せるその靴が脱げやすいのはこんなケースもあるかもしれません。

それはハイアーチという、”土踏ふまずが高すぎる足”のケースです。

ハイアーチの方は、土踏まずが横幅の半分以上を占め、ほとんどが地面に着地していません。上からみると甲がとても高くなっているので、甲まで覆うような靴は痛いこともあります。

一方で今時のパンプスやヒールは、 内側の土踏まずを覆う部分が浅く作られていることが多いもの。これは横から見た時にスラッとした長い足に見えるからです。

単純に足の地面への接地面が少ないので不安定なことに加えて、アーチ部分が浅く支えられず脱げやすくなるわけです。

また、まさに歩くことの象徴である足のお悩み全般の思考の癖としては、前に進む事への恐れや自分では難しいのではないかという不安を気力でカバーするような傾向が。

土踏まずの部分が浅い靴ならば、靴ベルトを着用するなど快適にする術もあります、お試しくださいね。

自分の身体からのメッセージを知ることは、日常の快適さと未来への一歩への足掛かりになります。自分の足もメッセージですからじっくり観察してみてくださいね!


2021年3月レッスン・講座情報はこちらから。

>>3月レッスン・講座・イベント情報


voicy「毎日の歩きで進化するラジオ」

>>毎朝配信!「毎日の歩きで進化するラジオ」


歩き姿に現れる身体の癖と内面心理を見つめ直してみませんか?

>>歩き方診断


一緒に街を歩きませんか?月1ウォーキングイベントで心身スッキリ!

>>東京てくてくさんぽ


姿勢が子供の成績や集中力に影響する事を知っていますか。

>>オンライン健康講座


メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>お問い合わせ・申し込み・監修/取材など


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP