お散歩で、自分にもっと健康と活力を

子供たちが遊んでいる姿に生命力を感じるように、誰かが歩きを楽しんでいる姿からは、活力や健康的なマインドを感じます^_^

ウォーキングのセラピー効果は、花や緑による視覚、風などの身体感覚、鳥のさえずりや水の流れのような聴覚など、持っている感覚すべてを同時に使うことにありますが、まさに外をお散歩することは、セラピー効果で心穏やかに自分に活力を与えていること。

特にこの季節は桜を始めとても花が美しく、春を喜ぶ小鳥のさえずりに心穏やかな気持ちになりますね。

ひとり散歩でも自身に活力を与えながら、そのイキイキ歩く姿は周りにも活力を与えてくれます。

歩くことは人間の最もシンプルな能動的な行為。

世の状況をちゃんと理解しながらも、能動的に自分の心身の健康を保とうと歩いている方の、その能動的なパワーが伝播するようなことをしたいなと思っています。

>>歩き方を通して身体の癖と内面心理を読み解きます「歩き方診断」

>>お問い合わせやご依頼はこちらからお気軽になさってください

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP