ガニ股女性はここを気を付けよう!

スカートを履いている時に、特に気になるのがガニ股です。

脚と脚の間を開いて歩いているとは、歩いている本人は気が付きにくく周りもなかなか指摘できません。特に女性にガニ股を指摘できるのは親や兄弟か親しい獣人くらいです。

今日はこのガニ股に見えない歩きのポイントを、ひとつお伝えしまね。

●そもそもガニ股とは

ガニ股とは足が外に開いている状態で、特に歩く時に脚の間が開いているように見えるもの。もし自分がそんな歩き方をしていたら・・嫌ですよね。

ガニ股は先天的な構造からくるものもありますが、生活習慣や日頃の立ち方歩き方という生活癖など後天的なものからくるものもあります。

ちなみに私の指導の経験上ではありますが、競技用自転車に乗っている方はガニ股で歩いている方が多いように思います。

●ガニ股の何が良くないの!?

まず見た目です。男性も女性もガニ股歩きは決して美しくはないでしょう。特にスカートを履いている女性のガニ股は隠しようもなく、もし見た目をブラッシュアップしたいと思ったらガニ股の改善はすることをお勧めします。

また足を外に開いた状態で歩き続けることになるため、歩幅が狭くなりやすく身体も左右に振れやすいなど身体の使い方の面から言っても、疲れやすく関せtなどに負担がかかりやすいということもあります。

また心理的に、自分よりも他人や外に目が向きがちということもあるかも。

●いますぐガニ股をどうにかしたい!

女性の場合、今すぐ!今すぐ!ガニ股歩きを解消するならばポイントはひとつ

・ヒザを擦り合わせて歩く

です。後ろ足を前に出してくるときに、前足(体重をかけている足)と膝同士を擦り合わせながら歩く。

これだけです。

一本線上を歩くといっても普通の道路には線がありませんので難しいもの。

歩く時に意識するのはヒザ、ヒザです!ここがすりあっているかに意識を向けましょう。

日常的に歩く方こそ、毎日がトレーニングになりガニ股歩きも少しづつ解消されていきます。

きっともっと美しく自信をもって毎日を歩んでいけますよ!


歩き方や姿勢など直接相談したい方はこちら。

>>30分無料オンラインカウンセリング


歩き方を見つめ直してみませんか?

>>歩き方診断


姿勢が子供の成績や集中力に影響する事を知っていますか。

>>身体コーチング™体験講座


メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>ご依頼・お問い合わせ


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP