街に風景に人々や情景にあった佇まい

例えば私は長芋を掘ったり山に登りますが、そんな場面でモデルのように歩く必要はありません。

その街に風景に人々や情景にあった佇まいがあり、歩き姿があり、表情があります。

それが等身大の歩み方であり、見せびらかしや周りからの評価のためにだけに歩き姿をキレイにしてもなんだかちょっと浮いてしまいます。

歩き姿を整えることは人生にとって損はありませんが、それによって心身が整い 日常を心穏やかに平和に送れないのであれば、形だけでつまらないもの。

心身が整えば個性を出す勇気も覚悟も生まれます。

周りと調和しながら、どこか凛とした個性の空気をまとうのが粋だと思います。


・歩き姿に現れる身体の癖と内面心理を見つめ直してみませんか?

>>歩き方診断


☆2021年6月レッスン・講座情報はこちらから。

>>6月レッスン・講座・イベント情報


・voicy「毎日の歩きで進化するラジオ」

>>毎朝配信!「毎日の歩きで進化するラジオ」


・一緒に街を歩きませんか?月1ウォーキングイベントで心身スッキリ!

>>東京てくてくさんぽ


・メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


・取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>お問い合わせ・申し込み・監修/取材など


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP