片足で1分立っていられますか?

その場で片足立ちを1分することはできますか?

もしグラグラする、1分もたないということがあれば、ふいに転倒したり脚力が弱っている可能性があります。

もし1分余裕だという方も、太ももの内側で立つようにするとグラグラしてしまうこともあります。

片足立ちはとても簡単にも関わらず、体幹、バランス感覚、脚力などを鍛える事ができ、歯磨きをしながらなど”ながら”でできるのも魅力です。

もしグラグラして怖い場合は、片手または両手を壁につけてやればGood。

歩くというのは、基本的に片足に体重をのせることの繰り返しですから、まさにこの片足立ちができるかどうかは、良い歩きができるかどうかに直結します。

また、立つときには身体の外側ではなく内側の筋肉を使い姿勢よく立ちたいので、

  • 背筋を伸ばし
  • 太ももの内側を使うようにして
  • 股を締めて
  • 丹田(おへそのあたり)に力を入れて

立ちましょう。鏡をみれたら、頭の先から太ももの内側、足の内側までが一直線か確認して行うとさらにいいですね!

コツコツ毎日続ければ、身体と心の自信になり、歩くことが楽しく心がもっと元気になっていきますよ。

ぜひ日常の中に取り入れてみてくださいね。


コースの内容やどのコースが良いか直接相談したい方はこちら。

>>無料オンラインカウンセリング


歩き方を見つめ直してみませんか?日常の歩くことから心身を整えます。

>>歩き方診断


姿勢が子供の成績や集中力に影響する事を知っていますか。

>>身体コーチング™体験講座


メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>ご依頼・お問い合わせ


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP