猫背で胃がもたれる!?

胃がもたれたり、つかえたりと胃の調子が悪いということはありませんか?

パソコンなどで猫背になると、胃や内臓の働きに悪影響を及ぼしていることがあります。

特に背中の部分が猫背になっている「背中猫背」というタイプの方に多い症状です。

背中猫背は、まさに背中が丸まっており、肺や胃を圧迫した姿勢です。

ここで実験です。まず立って猫背になってみてください。次に椅子に座って猫背になってみてください。

そうなんです、 実は立っている時よりも座っている時の方が、 背中を丸めやすくちょうど胃の部分がつぶれることが分かりますよね。

つまり、背中猫背で長時間座っている方程、胃への負担が大きいということです。

また背中猫背はちょうど胃に関係する神経にも影響を与えるため、ストレスを感じると胃が痛くなるということも考えられます

そもそも背中猫背になりやすい方は、悩むと自分の世界に入り込みやすく社交的なように見えてもかなり周りに気を使っていたりと繊細な思考の癖を持っています。

猫背になることは人間の生活上仕方のないことですが、胃や内臓機能をベストな状態に整えて、おいしく食べ飲み爽快な毎日を送りませんか?

今の猫背となぜそうなるかが分かると毎日がスッキリ爽快。

未来をより明るく前向きに捉えて歩んでいけますよ!


コースの内容やどのコースが良いか直接相談したい方はこちら。

>>無料オンラインカウンセリング


歩き方を見つめ直してみませんか?日常の歩くことから心身を整えます。

>>歩き方診断


姿勢が子供の成績や集中力に影響する事を知っていますか。

>>身体コーチング™体験講座


メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>ご依頼・お問い合わせ


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP