どうしても背中が丸まってしまう

寒くなってくると無意識に背中を丸めた姿勢になってきませんか?

もともと中高年になってくると筋肉の衰えなどにより背中が丸まってきますし、知らず知らずにその形で身体が固まってきてしまいます。

このような時にお勧めなのが猫背解消体操です。

まず最も効果的な、丸まった筋肉の癖をとる体操をお伝えしますね。

掌を上にしてお尻の後ろで組みます。息を吐きながら顎は斜め上、腕は斜め下に引っ張り合い、1,2,3カウントで元に戻します。

30分に一回程度、朝起きてすぐ、夜寝る前にするとよいでしょう。

また冬の身体が硬くなりやすい季節や中高年になってくると手を後ろに回すこともキツイかもしれません。

そんな時は、掌を上にして肘を90度に曲げ肩甲骨同士を寄せた上で、上記と同じく1,2,3カウントしてもとに戻してみましょう。

こちらの方法の方がキツイ!と感じる方もいるようですが、お好みです。

ただ、注意点があり、

  • 首をむやみに後ろに倒さないこと。肩甲骨を引き寄せてから。
  • お腹を突き出さない

以上です。

これは身体的な猫背を解消するのにとても有効ですので試してみてくださいね!

また年齢問わず、心的猫背(落ち込みや気がめいることにより背中が丸くなる)になることは良くあります。身体的猫背、心的猫背を良くしたいと思ったら篠田にお声がけくださいね。

きっとどちらの猫背も良くなるヒントに出会えると思います!


歩き方や姿勢など直接相談したい方はこちら。

>>30分無料オンラインカウンセリング


歩き方を見つめ直してみませんか?

>>歩き方診断


姿勢が子供の成績や集中力に影響する事を知っていますか。

>>身体コーチング™体験講座


メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>ご依頼・お問い合わせ


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP