これが原因で身体に負担をかけていた?

例えば、ずっと考え事をしていると頭が痛くなることはありませんか?

考え事をしている時にはつい猫背になったり、少し前のめりになったり頬杖をついたり・・その方が落ち着きますよね。

つまり考え事をしやすい、ずっと思考を巡らせやすいのはこのように少し猫背だったり目線を下げられるような姿勢です。

猫背や前のめりは身体に負担をかけますから、考え込みやすい・思考型の方は頭痛や頭の付け根あたりの首のひどいこりなどの身体の症状が出やすいというのはあります。

さらに猫背で歩くことは、首や肩甲骨周りの筋肉に負荷をかけることになります。

過日、歩き方診断を受けてくださった方から

篠田さんの歩き方診断受けさせて頂いて、自分でもぜんぜん気づいてなかった思考のクセと、そのクセが原因でどれだけ身体に負荷のかかる歩き方してたか、めちゃくちゃ腑に落ちました❗️

とコメントを頂きましたが、思考の癖と身体の癖・症状がつながると「この身体の症状がでたということは考えすぎているな」「今、いつもの思考パターンに落ちているな」と気が付くことができるというわけです。

ですので、悩みや考え事のループからの回復が早くなります!

おひとりおひとり、身体の癖と思考の癖のつながりは違います。

だからこそ自分のパターンを知っておくと、自分の取扱説明書ができたようにきっと役に立つと思います。

人生の節目に、ぐぐっと成長するきっかけになれば嬉しいです!


・歩き姿に現れる身体の癖と内面心理を見つめ直してみませんか?

>>歩き方診断


☆2021年6月レッスン・講座情報はこちらから。

>>6月レッスン・講座・イベント情報


・voicy「毎日の歩きで進化するラジオ」

>>毎朝配信!「毎日の歩きで進化するラジオ」


・一緒に街を歩きませんか?月1ウォーキングイベントで心身スッキリ!

>>東京てくてくさんぽ


・メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


・取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>お問い合わせ・申し込み・監修/取材など


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP