足の指が浮いていませんか?

その場でさくっと立ってみましょう、足の指はすべて床についていますか?

実は、親指が半分浮いている、すべての指が浮いているなど、意外と足の指が浮いている人は多いのです。

いくつか原因はありますが、巻き爪になりやすいなどの思いがけない症状を生むことがあります。

特に歳を重ねると、体重がだんだん後ろ側にかかるようになります。そうなると膝が曲がり腰が落ち猫背になり、首が前にでる老人体型になるのです。

また体重を足の裏と足の指で支えることで、地面と押し合うことになり、もともと巻こうとする性質の強い爪が巻き込まず平らになるのです。

もしすっと立った時に足の指が浮いているなら、年齢に関係なく老人体型に向かっていますので注意です!

またこのような足の状態の方の思考の癖は、文字通り「地に足がついていない」ので、創造家だったりやや浮世離れしたところもあるかもしれません。現実をみているようで見ていないところや不安定さもあるかもしれません。

しっかり地に足をつけ、その感覚を身体で感じられるようになると、創造家独自のイメージの能力を現実世界で最大限に生かすことができますよ。

きっと周りがあっと驚く世界観を見せ新世界を切り開くと思います!

足の指、足の裏をしっかりつけて、いい人生を踏み出してくださいね。


コースの内容やどのコースが良いか直接相談したい方はこちら。

>>無料オンラインカウンセリング


歩き方を見つめ直してみませんか?日常の歩くことから心身を整えます。

>>歩き方診断


姿勢が子供の成績や集中力に影響する事を知っていますか。

>>身体コーチング™体験講座


メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>ご依頼・お問い合わせ


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP