猫背を改善して、軽やかな身体になりませんか?

仕事でついつい猫背になってまう、子供の勉強している姿勢が気になることはありませんか?

人の姿勢が悪くなるのは、立っている時よりも座っている時。

猫背が加速しやすいのも座っている時。

またずっと座り続け突然歩き始めると股関節等が痛むこともありますので、どう座るかはキモになってきます。

もし手前に資料や本を置くためにスペースをつくりパソコンは奥に置いている場合は、特に猫背が加速しやすいものです。

ですので、できるだけひじを90度にまげて手が届く位置にキーボードをおき仕事ができるように環境を整えましょう。

首や肩への負担、腕への力の入り具合も変わり疲れにくくなります。

爽やかに颯爽と歩くために、一見関係なさそうな座り姿勢ですが、一度見直してみませんか?

そしてもっと軽やかな身体と心で仕事をし、散歩を楽しみ心を解放しませんか?

毎日の中でできる自分の心と身体のケア、姿勢と歩きから心を軽やかにしたい時には篠田を思い出してくださいね。

>>子供も大人も知って得する「姿勢講座」(オンライン講座)

>>歩き方を通して身体の癖と内面心理を読み解きます「歩き方診断」

>>メルマガ「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」

>>お問い合わせやご依頼はこちらからお気軽になさってください

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP