人前で緊張する時にはこの立ち姿で整える

人前では緊張してしまい変な汗をかいてしまうということはありませんか?

過日、身体コーチング™講座4期2講義目が終了しました。その中で、人前で話す時に緊張する!という話題になりましたので皆様にもシェア致しますね。

受講生のY様は、 お仕事柄マンツーマンは得意なのですが、グループや人前にでるのが苦手と感じていらっしゃいます。人前にでるととたんに胸や頭あたりが熱くなり苦手で仕方がないとのこと。でも、そんな中でも人前に出る講師としての予定が迫っているということでした。

さて人前にでて緊張してガチガチになったり、声が細くなったりする方はぜひ立ち姿から自分を落ち着かせる術をお使いください。

色々な方法がありますが、今回はデコルテのイメージでお伝えします。女性の場合は取り入れやすいと思います。

まず人前に立ち緊張し小さくなっている時は、やや肩が前に入りデコルテが内側に入り縮んでいるような姿勢になっています。猫背になっているように感じるかもしれませんが、実際は本人がそう感じるくらいで周りから見ても分からない程度です。

デコルテとは、首の付け根から胸の上、脇線のあたりまでを指します。

ここをやや斜め上にあげるようなつもりで開きましょう。

そしてここから柔らかい光をだします。出し方は、斜め上。伝えたい人が座っているあたりにふわっと上からかかるようにだします。あくまでイメージです。

デコルテ全体から広げるように発していきます。

人前が苦手な方の場合には、このデコルテの光の広がり幅が小さい、または向きが下目だと思ってください。強すぎる方(私を見て!)という方は相手に刺さるように届くのでやや過剰に感じて去っていく人もいるかもしれません。

あくまで柔らかい光をイメージしてみてくださいね。

Y様もこの身体のあり方でさらに羽ばたいて頂きたいですね!誠に勝手ながら私から見ると大変知識深く、マニアックさを通り越した知見と経験はもう十分、その知識と経験を広げることで多くの方の心身の健康に貢献される方のように感じます。

身体コーチング™講座では、このよう身体のあり方から心を整える方法もお話しています。日常からできることで、ちょこっとづつ暮らしや人間関係を整えて、未来をよりよい方向に進んで頂けたら嬉しいです!


歩き方に現れる身体の癖・思考の癖を見直したい方はご相談ください。

>>歩き方診断


身体から見えない心のメッセージを読み解きたい方はこちらからどうぞ。

>>身体コーチング™体験講座


メルマガもやっています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学


取材・監修等のご依頼・お問い合わせはこちらから

>>ご依頼・お問い合わせ


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP