買い物タイムで健康になる歩き方

買い物の時の歩きも、健康的に歩けたら良いですよね?

買い物帰りは、片手に大きな荷物をもつので歩く時に不均衡でどうにもうまく歩けないかもしれません。

ポイントは荷物を、できるだけ肚(丹田)の近くにもってくること。エコバックを使っている場合は、肩からかけて脇をしめることで荷物が肚近くにでき、しかも動かないように安定させられます。

荷物が重く、肚から離れるほどテコの原理で、荷物のブレが身体がブレに繋がってきます。

リュックももちろんおススメですが、その場合は、リュックの紐を背負う度に自分の身体に合わせておきましょう。

リュックがずり落ちるように背負っている方は猫背になりやすいんですよ^^

猫背は歩く歩幅やスピードにも関係しますから、健康的な歩幅とスピードを出すのに大敵。

日常貴重な外歩きが健康的で前向きな時間になりますよう、今後のお買い物時間の参考になさってくださいね。

>>歩き方に現れる身体の癖と、内面心理を読み解きます「歩き方診断」

>>子供も大人も知って得する「姿勢講座」(オンライン講座)

>>メルマガ「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」

>>お問い合わせやご依頼はこちらからお気軽に

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP