姿勢は24時間良くしなくていい!

「姿勢を良くしないと逆に気持ち悪くなりました」

未来を歩く姿勢学33期が18日からスタートしました。

なぜ姿勢が悪くなってしまうのかが分かると、この発想になります。

でも良い姿勢は24時間でなくても良いのです。

オンとオフの考え方を取り入れて使い分けていきませんか。

オンとオフとは、集中力をあげたい、精神を落ち着かせたい、そのような姿勢の恩恵を受けたい時がオン。

テレビをみたり、どうでもよいの時がオフです。

姿勢の恩恵をうまく使い分けて、快適に美しく。

そしてもっと心身共に健康になっていきましょう。

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP