さりげなく美しい写真を撮るために

ファイル 2016-06-20 16 21 57

約3か月で撮影やボディメイキングを通して、美しいボディラインになるスペシャルコース。

今回は、2回目のレッスンにあたるポージングレッスンをお届けします。

よくある美しい立ち方は基本中の基本。

そこから、女性らしいスカートの場合は、どんな立ち方が良いか。パンツスタイルやかっこいいシャープなイメージの場合はどうするのか。ということを体系的に理論立てて、体を使いながら学んでいきます。

シャッター音にあわせて、変えて、止まる。

鏡を見て、自分の体が一番美しく見える角度か、見て、研究。

他の人のポージングをみて、自分にも取り入れて、レベルアップ。

それだけじゃあーありません、いかにもポーズを決めている写真のその上を求めておるのじゃ!

日常を切り取ったような一瞬、でも美しくて、洗練されていているのに、気取っていない。

その場の空気感やイメージ、雰囲気が伝わってくる写真がとりたいのです。

よく「ストーリーを感じる」写真を。 と話しますが、ただポーズを決めていたり、自然にがんばってふるまっているんじゃない写真が撮りたいのです。

・・・と気合を入れてレッスンみっちりがっちりさせて頂きました。

あとから「ポージングのあまりの難しさにビビりました」(笑)の感想がありましたが、そのくらい自分を生かして美しく自然でっていうのは学んで体に身に着けていくもの。なんですね。

コースのみなさん、撮影にむけて頑張りましょう!


歩き方や姿勢など直接相談したい方はこちら。

>>30分無料オンラインカウンセリング


歩き方を見つめ直してみませんか?

>>歩き方診断


姿勢が子供の成績や集中力に影響する事を知っていますか。

>>身体コーチング™体験講座


メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>ご依頼・お問い合わせ


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP