重機を扱う方に起こりやすい身体のクセ

「左!左!左!」そしてガニ股。

重機を運転したことはありますか?

実は重機、特にパワーシャベルでいえば、

  • 左向き、左回旋が基本
  • 操作レバーが前・真ん中にある
  • 左右にあるレバーを両手を同時に使って、アームやシャベルを動かす

という操作の為、

  • 左側への身体ねじれ
  • ガニ股 足を開かないと操作レバーが扱えない
  • 作業が終わっても指先まで常に緊張している

という身体のクセがでやすいことがあります。

左ばかりを使うのでねじれや、座っている時の重心が左にかかる方が多いため、 日常生活でも左ねじれ、左足重心になり 右ねじりがしにくくなります。

こうなると腰の片側だけが痛い、首の片側だけが痛いということも身体のクセとして考えられますね。

このようなみなさんには「腰痛予防2分体操」をはじめ、首と腰を中心に左右のねじれを改善する体操をお伝えしています。

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP