平常心を保つ、自分のリズムを保つ

オフィスでの歩き方ひとつで、身体や感情を心地よく整えたりアクティブにすることができます。

人それぞれ違う自分なりのリズムを身体から作り出せるからです。

自分のリズムが作り出せれば、居心地が悪い、話していて会話がかみ合わないという相手と自分のリズムが違う場面があってもすぐにリカバリがききます。

自分のリズムにすぐにリカバリできる。これが平常心を保つポイントです。

日常の立つという静と歩くという動に目を向けて、自分の心の居心地をよくしてみませんか?

>>「歩き方診断」~身体のクセ・心のクセを知り、自分らしい未来に生かしていきませんか~。

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP