プロが選ぶ40代からのウォーキングの服装(オールシーズン使えるトップス編)

こんにちわ、歩き方コンサルタントの篠田です。

「ウォーキングをしてみようと思うけれど、どんな服装を選んだいいのか分からない」ということはありませんか。 ウォーキングはしてみたいけれど、服装のハードルが意外とあるもの。みなさんよく悩まれています。

また、40代以上になるとファストファッションブランドでは体のラインがキレイに見えないし、ピチピチのスパッツで歩くのは気が引けるし、ざぶざぶ洗えるのがいいし、何よりそんなに高くなくしかもオシャレなのがいいし・・と悩みはつきません。

本日は特に40代以降の方がウォーキングをするのにおススメの服装について、15年以上ウォーキング指導をしている私自身が実際に着用しているものや買ってよかったものをピックアップしてご紹介します。

今回私がセレクトしたポイントは

  • からだを美しくみせてくれる色や形、デザインのもの
  • 「これがあって便利!」という便利で細やかな配慮がある
  • 普段も使え、そのまま買い物にいってもおかしくない
  • オールシーズン使えて機能的、総合的にお得
  • 洗濯や扱いが楽、使いやすい

というもの。特に とにかく「 オールシーズン使えて機能的 」は大きなポイントです。確かに季節によってウエアは変わりますが、これ一枚あればいいという安心ウエアは、本当に便利です。

ウォーキングの服装を選ぶ時のポイントはこちらの記事も参考になります。

【ウォーキングのプロである私のおすすめトップス】

では、実際に私が使い、自信をもってお勧めできるトップスをご紹介致します。トップスは手軽で買いやすいもの。しかしできるだけせっかく買うなら、オールシーズン使えて機能性も高いものがいいですよね。

今回ご紹介するのは、スポーツメーカー「ミズノ」の長袖UVカットです。

こちらのポイントは

  • オールシーズン室内室外で使いやすいこと 
  • UPF50+。UVカットの世界的基準値の最高値。吸汗速乾という機能性の高さ
  • 色の出し方が絶妙。40代50代を美しくみせるやや落ち着き感のある鮮やかさ
  • スリムに見えるデザイン、上半身をほっそり見せてくれる

●【おすすめの理由①】とにかくオールシーズン使える

まずなんといっても、間違いなくオールシーズン使えます。春夏用ではありますが比較的生地が厚手なのです。多くの春夏用ウエアは通気性を良くするためにメッシュを大幅に使ったり生地が薄く透け感があります。しかしこのウエアは、生地そのものは厚みがありながらも軽やかで吸汗速乾に優れ、暑苦しさを感じません。(体側部分は細かいメッシュ仕様です)

  • 春:そのまま着てウォーキングへ!
  • 夏: そのまま着てウォーキングへ! 手の甲まである袖をしっかり伸ばして手の甲もUVカット
  • 秋:外であれば、この上にパーカーなどを着て。
  • 冬:室内トレーニング用にこちらを着用。上にニットやコート。着替えにそのまま受けてもOK。

秋冬にきても季節はずれに見えない生地感。そして長袖であることもポイントです。実はスポーツ用のトップスには半袖が多く長袖は生産していないか、あっても種類が少ないことがほとんどなのです。

私は仕事柄、年中長袖を物色していますがオールシーズン使えるような長袖や素材を見つけるのは本当に難しいもの。しかもデザインもスリムに見えて色も鮮やかで使いやすいものを見つけるなど、もはや至難のわざです。


● 【おすすめの理由②】 色やデザインが40代50代にちょうどいい。

色もパキッとしすぎず絶妙で、やや落ち着き感のある色合いが「元気まんまん」すぎない、ちょうどいい上品な印象を与えてくれます。また丈の長さが長めであるため、かがんでも腰や下着がみえにくい上に、裾がフィットしているので巻き上がってきません。

上記の色は「 ダスティーターコイズ 」。色違いで「 ティーローズ」というピンク系カラーもあります。

細めのつくりで胸まわりをすっきり、ウエストを細身にみせてくれます。実際の着用写真、ご参考に↓


● 【おすすめの理由③】 機能性の高さ

ウォーキングにおいて、UVカットはとても重要な問題です。実際、日焼けが気になるのでウォーキングに抵抗があるという女性も多いもの。 「UPF50+」は 紫外線保護指数 (UltraViolet Protection Factor)の略。オーストラリアやニュージーランドで定められたUVカットの世界的基準値であり衣類におけるUVカット指数です。

衣類において最高のUVカット。そして手の甲にまで袖がのびているので手の甲の日焼けまでカットできる、これは女性にとって嬉しいですね。また、腕の「MIZUNO」部分がUVを浴びたときに色が変わるようになっており、UVの強さが分かります。

スポーツウエアですから、吸汗速乾はもちろん当たり前の機能としてついています。からだを動かしてもべたべたしない、冬でも蒸れないためには吸汗速乾は重要な機能ですし、綿のTシャツや普段着とはここで大きく差があります。

【デメリット・おすすめできない人】

このトップスは、私にとっては神アイテムでウォーキングではもっとも重宝しているものです。しかし、人によっては合わない方もいると思いますので、このトップスをおススメしないパターンも綴っておきます。

●標準体重よりも大きめのサイズの方

やや細身のつくりのため、ふっくり体系の方には窮屈に感じるかもしれません。特に腕周りは細いつくりです。伸縮性はありますが生地も厚手でしっかりしているため、びよんびよんと大幅にのびるという感じではありません。サイズもS、M、Lの3サイズ展開です。


●胸のサイズが極端に多い方

細身のつくりであることは前述したとおりです。ラグランスリーブのつくりで腕が動かしやすく着心地はよいのですが、胸まわりがふくよかな方にはきつく感じるかもしれませんね。

【まとめ】

例えばZARAやH&M若いブランドでもスポーツラインがでていますが、40代を過ぎてくるとこれらのブランドの”服のライン”が実際の体つきとちぐはぐになってきたりもします。普段スポーツをする方はパツパツのストレッチパンツも良いのですが、あくまで「普段着の延長」の観点で無理なく着られるものがいいですよね。

そんな時に今日のこのブログも参考にしてみてください。他のアイテムも順にご紹介していきます。最後に改めてご紹介したアイテムです。

>>ミズノ UPFTシャツ「ダスティーターコイズ」のサイズなど詳細はこちら

>>ミズノ UPFTシャツ「 ティーローズ 」のサイズなど詳細はこちら

また、ウォーキングの服装の選び方のポイントを音声でも話しています。よろしければこちらもどうぞ。

ウエアもお気に入りで機能的なものを手に入れて歩くことをもっとスタイリッシュで楽しいものに。 私もコツコツ歩いています、 日常的にウォーキングを楽しんで心も体も元気に活力ある毎日を過ごしましょう。

きっとこの先の人生ももっと健やかで楽しくなっていきますよ!


・歩き姿に現れる身体の癖と内面心理を見つめ直してみませんか?

>>歩き方診断


☆2021年7月レッスン・講座情報はこちらから。

>>7月レッスン・講座・イベント情報


・voicy「毎日の歩きで進化するラジオ」

>>毎朝配信!「毎日の歩きで進化するラジオ」


・一緒に街を歩きませんか?月1ウォーキングイベントで心身スッキリ!

>>東京てくてくさんぽ


・メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


・取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>お問い合わせ・申し込み・監修/取材など


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP