40代からのウォーキングウエア。選び方のポイント。

部屋着に見えてしまう、やる気満々に見えてしまう、身体のラインが目立ちすぎる、太って見える等、ウォーキング用の服装を何をどう選んだらいいか分からないということはありませんか?

ここでは40代、50代だからこそ悩むウォーキングウエア選びのポイントを見ていきましょう。

ポイントは「素材」「色」「形」です。

1)素材

一般的にウォーキングに適しているのはポリエステル素材。「吸湿性」「速乾性」「発汗性」「軽量」などスポーツ全般に適していると言えます。ここ最近はUVカット効果もプラスされ、機能的になりさらに使いやすい素材になりました。ですので「スポーツ用ではなく普段着の延長線上で着ることができる」服を近くのお店で選ぶとしたら、ポリエステル素材が良いでしょう。

難しいのは、綿素材です。上下で着ると部屋着のようになりやすく、オシャレに魅せるには「素材や仕立ての良さ」「その人のキャラクター」「着こなし」が必要になってきます。

特に40,50代になるとカジュアルなものほど仕立てが良くないとだらしなく見えるという傾向があります。少し間違うと部屋着感がでやすいため、初心者の方はポリエステル素材をお勧めします。

綿素材は上記の3点がクリアできればむしろオシャレ上級者。いかに自分のキャラクターを見極められるか。素材や仕立てを見極められるかですね。

2)色

黒やグレーは落ち着いて見えシャープで日常にも取り入れやすい色です。一方でピンクやブルーなどの鮮やかな色はイキイキとした印象を与え、差し色で使えば気分もあがるでしょう。白は無難で使いやすい色です。

もっともベーシックな色の取り入れ方としては、トップスや帽子など顔周りに鮮やかな色をもってくること。パンツに色を持ってくると個性的な仕上がりになりますので、個性を出したい!という方はパンツで冒険もいいでしょう。

理由ですが、日中にウォーキングをする場合、日焼け止めはしっかりするものの、どうしてもメイクは濃くできません(よれる、くずれるなど)。つまりスッピン、またはそれに近いお顔になります。ここに黒やグレーを持ってくるとお顔がよどんで見えやすいからです。少しでもイキイキと生命力あふれる姿でいたいですから。

では白が良いのでは!?と思うかもしれません。レフ版の働きをしてお顔を美しく見せてくれそうです。ここで私が白がいい!と押さないのは、紫外線の跳ね返りによる日焼けを避けたいため。(ささやかな抵抗・・ささやかながら女性としては気を付けたい必死の抵抗です。)

少しでもいつでも美しく歩きたい、そう思いますよね。

3)形

若者向けのブランドではお手頃なスポーツウエアを出しています。しかし若い頃の身体のラインと40代50代では身体のラインも変わっているため、「若者むむけのブランドを一生懸命着ている」ようにはしたくありません!

重力によって平面的になってきたお尻、やや丸くなった背中など、スタイルにはおひとりおひとりお悩みもあります。また好みも千差万別ではありますが、参考になる形選びをご提案致しますね。

  • テニス、ゴルフウエア:テニスやゴルフは生涯スポーツとして老若男女に人気です。このようなスポーツでは40代50代以降の方がスタイリッシュに見えるスッキリしたラインをだしていることも。ポロシャツなど綿素材も多いですが、ウインドブレーカーなど華やかなものがそろっています。
  • ユニセックスライン、メンズライン:まだまだ少ないものの、ユニセックスラインを作っているブランドも出てきています。「お尻が下がってきて平になってきた」「お尻が小さい方」「丸みのあるラインが好きではない」という方にお勧めです。特徴としては、全体的にシャープでスッキリ見える事。前から見た時にお尻と太ももの外側のラインがスッキリ見えることは、この部分のはりだしが気になる人にとっては朗報です。少し大きめを選んでもスッキリ見えるのもいいところ。

●最後に

いかがでしたか?これからのウエア選びの参考になれば嬉しいですね。新しウエアで爽快に歩いて頂きたいですもの!

ちなみに「素材」「色」「形」のうち、何をもっとも優先するかという点では「素材」とお答えしています。素材は着心地に直接関係し、長くウォーキングを楽しめるかの重要なポイントだからです。またユニクロや無印良品はもとより、スーパーの衣料品売り場も最強。

肉質が柔らかくなった中高年にぴったりのアイテムが見つかる可能性が高い、場所で、ややゆったり目のサイズ展開でウエアもお手頃な方がトライしやすいですよね。

服装は他人の為より自分のため。お気に入りの一着で颯爽と楽しく街を歩きましょう!


歩き方や姿勢など直接相談したい方はこちら。

>>30分無料オンラインカウンセリング


歩き方を見つめ直してみませんか?

>>歩き方診断


姿勢が子供の成績や集中力に影響する事を知っていますか。

>>身体コーチング™体験講座


メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>ご依頼・お問い合わせ


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP