たれたお尻は女にとって大問題、最強のヒップアップ方法を試してみた

こんにちわ、歩き方コンサルタントの篠田洋江です。

やっぱお尻って年齢出るし生き方出るし・・女は大変。

●お尻に自信ありますか?

写真でみて愕然とするのがその後ろ姿。猫背だったりお尻が垂れていたり背中の肉がブラジャーからはみ出ていたり・・というのを見るのは辛いものです。そんなあなたの後ろ姿は自分以外の全ての人がみる姿、だからこそ気が抜けませんよね。特にお尻は女性にとってお尻は足が短く見えたり、なんだか生活に疲れたようにみえたり、気がつかないうちに下がってぶよぶよになってくるところ、なのになかなか鍛えるのが難しい部分です。


● 今流行の30日スクワットにチャレンジ!

30日スクワット、ご存知ですか?最初は50回から3日に1回休みをいれて、最終的には250回スクワットをするというもの。ヒップが驚くほど上がる!と評判です。確かにスクワットはヒップもあがるし太ももの筋肉も鍛えられるし、体幹も鍛えられるし、ひざが悪くなければうってつけかもしれません。でも250回・・結構ありますよね。


● お勧めは、ヒップの力を使って歩く良い歩き方

良い歩き方というと、難しく聞こえるかもしれませんが、本来つかうべき筋肉をつかって歩くことが自然とヒップアップにつながります。具体的なポイントは、後ろ足で蹴り出す時に、太ももの後ろ内側を使うこと。後ろっていうのがみそで、ここを使おうと意識すると自然とお尻もつかうことになるのです。最初は”使っている感じ”がしないかもしれませんが、体は少しづつ反応してきます。

歩く時には、太ももの後ろ内側を使う」

ぜひ、毎日の歩きに取り入れてみてください。きっとスイスイと前に進み楽しく歩けるようになりますよ!

そしてもし、今の歩き方の癖や改善に興味があれば、歩き方診断のサイトものぞいてみてください。


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP