子供用のイス、選び方で集中力が変わる!?

子供さんが小学校にあがるため勉強机を用意したい、そんなお母さんからのご質問です。

特にイスについて悩まれる方がとても多いようなので、今日はまずイス選びのポイントを私なりに書きましたので、どうぞ参考になさってください。

【ポイント】

  • 足裏が地面に着地すること=集中力、脳の血流に影響、精神的安定
  • 足首、膝、股関節が90度になる=神経の伝達・筋肉・関節に負担をかけない、 足のむくみやリンパや血流に影響、身体的安定

このポイントを踏まえながら考えると・・

【選ぶ時に見るポイント】

  • 年齢や体格に応じて、イスの高さが調整できるもの
  • 足を身体の真下におけるもの(足が何本もあって足をイスの足にかけないといけないものはNG)

になります。

「いずれ大きくなるから」という理由で大きなイスに座らせると、足をぶらぶらさせるかイスの上で正座するか、いずれにしても精神的に落ち着きませんから、足の裏は大切なポイントですね。

イスの上で正座することについては、こちらのブログでも書きましたのでご参考に。

いかがでしたか?

実はこの話は子供だけではなく大人も同じです。家族でイスのチェックをしてみてもよいかもしれませんね!

身体コーチング講座でもしっかりお話していますので、気になるからはお気軽にどうぞ受けてみてください。きっと目からうろこですよ!


コースの内容やどのコースが良いか直接相談したい方はこちら。

>>無料オンラインカウンセリング


歩き方を見つめ直してみませんか?日常の歩くことから心身を整えます。

>>歩き方診断


姿勢が子供の成績や集中力に影響する事を知っていますか。

>>身体コーチング™体験講座


メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>ご依頼・お問い合わせ


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP