自分の生きてきた道に自信をもって、ただ自然に歩く姿

40代を過ぎると、暮らしの中にふと息を抜く時間やゆとりが必要で、なんでも完璧でテキパキというわけにはいきません。

だから、キメキメでスキのなさすぎる装いや見せびらかしの為のブランドの使い方には息苦しさを感じるし、頑張りすぎている人にちょっと疲労感を感じたりするもの。

同じように歩き姿からスキのなさ、見せびらかしに近いものを感じると疲労感があります。

きっともっと自然でいいし、ちゃんとこれまで積み重ねてきた人生があれば、チャームポイント・ストロングポイントは本人が思う以上に際立ち、周りが勝手に見つけ出してくれるのかな、と。

自分の生きてきた道に自信をもって、ただ自然に歩く姿が一番だれにとっても楽なのだと思います。


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP