キッチンの高さと身長が合わなくて、腰が痛くなる?

日常の中で意外と気になっている姿勢はありませんか?

例えば、キッチンの高さが低く身長と合わないと、腰が痛くなるなることもあります。

身長の高い方は、特に大変ですね。

過日の姿勢オンライン講座でこのご質問を頂き、あぁ〜確かに!と。日常の姿勢は環境に関わるので人それぞれです。

さてこのような場合、足をある程度開いて、身長を低くして立つということもひとつの手です。

これは自宅で介護をしている方にも使えること。介護ベッドをご自分にあわせて下ろしたり、足を開いて三点支持の安定をとり介護します。意外と介護ベットの高さを変えずにそのままで着替えやシーツ替えをして腰を痛める方もいるようです。

姿勢や歩き方は日常のことです。

それぞれの生活の中でお役に立つ姿勢の学びにご興味がある方はどうぞ姿勢オンライン講座で学んでみてくださいね。

>>子供も大人も知って得する「姿勢オンライン講座」

>>歩き方を通して身体の癖と内面心理を読み解きます「歩き方診断」

>>メルマガ「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」

>>お問い合わせやご依頼はこちらから

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP