気が弱くなった時の立ち方

他人に寄りかかりたくなったり、

人を頼りにしすぎていたら、

ゲンコツ幅に足を開いて足裏全体を感じて着地。

身体の重みをしっかり感じる。

目をつぶり、大地に根が生えた樹になった感覚で立ち、深呼吸したら目を開けて歩きだす。

まず自分がしっかり立つことを身体で感じていきましょう。

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP