歩き方診断で見る「身体の癖が起こりやすい方の特徴」

何かストレスがかかった時にいつも同じ症状がでることはありませんか?

逆に、身体の症状が出て初めて ストレスを感じていることに気がつくことがあるかもしれません。

  • 風邪でもないのに声が出なくなる、
  • 消化が悪いものを食べたわけでもないのに、お腹が痛くなりやすい
  • なぜかなんでもないのに咳がでる

などはとても多い例です。

このように身体の症状=身体の癖が出やすい方は、身体と心のつながりが強く心の状態が身体に出やすい素直な方です。

これまで歩き方診断をしてきての傾向ですが、このような方が身体の癖が出やすい方だと私は感じています。

  • 常に考えることがあり頭がフル回転している、頭を休めることがない。
  • 空気を読んで、自分の発言を我慢している。
  • 相手が何を考えているか察して、先回りして仕事を進める。
  • 優等生
  • 想いはあるが続かない、どうにも原動力といえるものがない
  • マネージャーや責任のある立場
  • 長男・長女

身体に同じ症状が起きている方は、その症状が起きている時の自分の状況や環境、感じた事(感情)を書き留めておくなどして分析してみてください。

あなただけの傾向があるかもしれません。

>>歩き方診断はこちらからご覧いただけます

>>メルマガはこちらから登録して頂けます

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP