「鏡がみたくない」と思う男性の方へ。

「若いころと違ってきた自分を鏡でみるのが嫌だ」と感じることはありませんか?

今でこそ、若い世代はメンズ美容などといってスキンケアをすることに慣れていますが、これをそのまま40代以降がマネするのは抵抗があるはずです。

なぜなら、40代以降の男性のみなさんが若い頃は「男性がじっくり自分の姿を鏡でみるなんて!」という時代。

メンズ用のスキンケアなど、もちろんありませんでした。

それが突然、メンズもスキンケアの時代!なんていうことになったから40代以降は大変です。

確かに40代以降だからこそ、清潔感をより気をつけた方がよいことは確かですが、やりすぎると引かれてしまう・・という「見た目のブラッシュアップ」との距離感がつかめず迷われるでしょう。

  • 若いころよりたるみがでてきたな
  • しみがある。しみをみつけた。
  • 父親に似てきた。
  • うまく笑えない。そもそも笑うってどうするんだっけ?
  • 口周りが気になってきた。

もしそのようなお悩みを感じていたら、歩き方を変えて身体を動かすことでイキイキさが戻ってきます。

これは歩くことで、身体と繋がっている顔の筋肉も皮膚も動くことや汗をかく事で肌に潤いが生まれること。

そして外を五感を感じながら歩くことで、心が落ち着き無心の状態になれるからです。

無心の状態、いいですよね。

いつも何か悩んだり、考えたり。

朝起きてからずっと頭に浮かぶアレコレから解放されると、頭もスッキリするから爽快。

こういう爽快感をみなさんに感じて頂きたいし、爽快な毎日を送って頂けたら嬉しいのです。

心からも身体からも若返って「けっこういいかも?」と鏡を見たくなったり、自分に自信をもって前向きな気持ちが沸いてきたら毎日も楽しいですね。

どんな時も無心になれる歩きを取り入れてイキイキ若々しく毎日を送って頂きたいなと思います。

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP