なりたい自分を実現するのは、日常の立ち居振る舞いです

なりたい自分を実現するのは、日常の立ち居振る舞いです✨

○○を実現したい!と思った時、それは勢いや一過性では実現していきません。何事も毎日繰り返すことで実を結ぶものです。

なりたい自分も同じこと。

例えば、品のある人になりたいと思ったら、電車に乗るときに膝をそろえて座る いうことを繰り返すことで、無意識にできるようになります。

最初は「立ち居振る舞いをキレイにしようと頑張ってます」ですが、そのうち「え?何も意識していなかったけれど、キレイですか?わたし。」になったら品のある女性に近づいた証拠♪

ただし、いかにも「立ち居振る舞い、キレイでしょ?わたし美しく振る舞っているでしょ?」は野暮。

ここが品があるか野暮かの違い私は考えています。

野暮は日常にまで落とし込んでいないんです。その時だけできるように見せている。ここが全く違うんです。

今日のワークでも使った私のオリジナルイメージマップは、姿勢や歩き方、座り方や目の配り方、話し方に至るまで、日常の立ち居振る舞いの傾向を分析しまとめたものです。

例えば上戸彩さん中村玉緒さんの振る舞いはおなじグループなんですよ(^_-)-☆

なりたい自分にあわせてどう振る舞うと良いのかを知り、もっとなりたい姿に近づいていきましょう!

「楽しかったし、気づかないことをまた気づけました」と11日のイメージマップを使ったなりたい自分ワークでもご感想を頂きました。

次回は2月9日を予定しています。

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP