セルフ ウォーキングミーティング(Self Walking Meeting)のすすめ

自分のやりたい事や未来について考える機会をとっていますか?

考えようとしても、心底ピンと来なかったりぼんやりすることもあるかもしれません。

そんな時には外を歩きながら 「Self -Walking Meeting」 をしてみてはいかがでしょうか。

「歩くことで、新しいアイデアが沸いたり生産性があがる」と聞いたことがある方も多いと思います。かのスティーブ・ジョブズも長く散歩したり「Walking Meeting」といって歩きながらミーティングやアイデア出しをしていたことで有名だそうです。

ちなみに歩くことと新しいアイデアを生み出す脳の関係は、科学的にはスタンフォード大学の研究によって「 歩くことは状況に適した斬新なアイデアを生み出す簡単に実行できる方法」とも言われているんですよ。

以前の講義のご感想でも

「歩くと姿勢の意識が常に入るようになったことと、なりたい自分にトライする気持ちがアップしました」

と頂きましたが、日常の歩くということがスイッチになって、より前向きに自分のなりたい姿やこれからどうしていきたいかを考えるようになるんですね。

誰かと一緒に歩く事も良いのですが、ひとりで歩くことによって脳内ひとり会議をして新しいアイデアや新しい自分を見いだす。歩くことは、前向きな志向やより未来への積極的な意思を内側から引き出してくれます!

歩きたくない、外に出たくない、陽をあびたくないと思ったら・・・ちょっと思考が塞がりがちで鬱々とした状態になっているかもしれませんので注意ですね。

研究では外ではなくてもジムなどのトレッドミルでも効果があるとされていますが、私はやっぱり自然の中を木々の様子や風を感じながら歩いて頂き五感も磨くことをおススメします。これは心の余裕を生み心の安定と平和を与えてくれます。

日常の歩くことから、あなたの人生に新しいアイデアとひらめきがきっと生まれますよ!


歩き方や姿勢など直接相談したい方はこちら。

>>30分無料オンラインカウンセリング


歩き方を見つめ直してみませんか?

>>歩き方診断


姿勢が子供の成績や集中力に影響する事を知っていますか。

>>身体コーチング™体験講座


メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>ご依頼・お問い合わせ


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP