胃腸の調子が悪い、胸やけがすることはありませんか?

どうも胃腸の調子がおかしい、胸やけがひどいということはありませんか?

姿勢の観点からいうと、首や背中が猫背になっている方は、このような症状がでやすいのです。

実験してみましょう。

自分なりに姿勢を良くし上下の歯をカチカチと合わせてみます。

今度は首を前に出して同じくカチカチと上下の歯をかみ合わせてみます。

いかがですか?首を前にだすと下の歯が後ろに下がるので上下の噛み合わせがうまくいかないことが分かるのではないでしょうか。

つまり、自分では噛んでいるつもりなのが、実際には食物がきちんと砕かれずにいに運ばれてしまい、知らず知らずのうちに胃に負担をかけているというわけです。

40代以降になると、 よく噛んで食べるということがますます大きな意味を持ってきます。胃腸の衰えはもちろん、嚥下に必要な筋肉が衰え始めむせたりしやすくなっているからです。

今の姿勢を見直して、胃を軽く、身体を軽く。

そして軽やかに仕事やプライベート、ご家族との食事を楽しみませんか?

姿勢は型にそうのではなく、ご自分にあった方法があります。

身体の癖を整えることで無関係だと思っていた部分にも良い影響がでてきます。

ご興味のある方はどうぞ歩き方診断でお聞きになってください。

>>歩き方診断はこちらからご覧になれます

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP