今の歩き方が何を現わしているか。

立つことも歩くことも、すべて自分の意思です。

立とうと思わないと立てませんし、歩こうと思わないと足は前にでません。

そういう意味では立つ歩くということは、呼吸や睡眠とは違います。

だから、立ち姿歩き姿には、どうやってもその方の考えていることが現れてくるのです。

特にその歩く一歩は、おびえているのか、勇気を振り絞っているのか、たどたどしいのか、虚栄を張っているのか。

2020年が迫る今、ご自分の立ち姿歩き姿をもう一度見つめなおしてみませんか。

あなたは一体、どの方向に立ち、どこに向かうために一歩を出し歩むのか。

>>歩き方診断でご自分の今とこれからについてお気軽にご相談ください。

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP