人の歩きみて、わが歩きなおせ

こんにちわ、歩き方コンサルタントの篠田洋江です。

「自分の歩きは普通」そう思っている方にぜひ見て頂きたいのが、駅で歩く人々の後姿です。後ろ姿というのは、その人の素がよく現れているものだからです。

特にラッシュや人でごった返していて、みんなが急いでいる時間には驚くような歩きをしている方をよく見かけます。

例えば

  • 腕をぶんぶん振りながら歩いている
  • 片手がパー、片手がグーで歩いている
  • がに股
  • ペロペロと接着剤が靴の裏についているような足取り

という歩き方が多く見かける歩き方です。

このように駅で人間観察した時に、人の歩きの違いが分かってくると歩くことについて目が肥えてきた証拠、そして自分の歩きを見つめ直すチャンスです。

ショーウインドウで自分の歩き方を確認したり、自宅の姿見で立ち方のバランスをみるなど、自分の身体にフォーカスするようになると自分に興味も沸いてくるはず。

歩くというシンプルなことから自分を見つめ直し、からだのバランスや使い方はもちろん、日ごろの身体の痛みや症状がどうしておこるのかなど分析していくと、深い学びが得られます。

もしちゃんと学んでみようと思ったら歩き方診断のサイトものぞいてみてくださいね。

お歩きのバランスが整うと颯爽に歩け快適な毎日をお送れるようになります。颯爽、爽快な毎日と人すぇいにむけて一歩一歩歩まれてください!


関連記事一覧

最近の投稿

月別アーカイブ

PAGE TOP