街の魅力に気がつくことは、人の魅力に気がつくことにつながる~区役所アート・文京区編~

こんにちわ、歩き方コンサルタントの篠田洋江です。

区役所にあるオブジェやアートから区の魅力をみつける「区役所アート」。今回は文京区をピックアップしています。

街を歩き、その街の魅力を歩き感じ学んでいると、どこか人の魅力を見出すことにもつながるから不思議です。ひとそれぞれ違う過去や積み重ねを今の姿から感じるという意味では街も人も変わらないからかもしれません。

一方で、どこに行っても同じ景色という街の画一化した開発の姿を見ると、街を一新することの寂しさを感じるのも事実です。どういう人が住んでいるかはどういう街づくりをしているか、やっぱりその区や街の思想というものが住む人を決めているのかも、そう思いますね。

>>しのだひろえの歩っとタイム(毎週水曜日更新)


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP