【活動報告】「心をひらく姿勢学」荒川区コミュニティカレッジ様

こんにちわ、歩き方コンサルタントの篠田洋江です。

6月の過日、荒川区コミュニティカレッジ様にて「心をひらく姿勢学」と題して講座をさせて頂きました。

荒川区コミュニティカレッジ とは、「 様々な世代が学びを通して仲間づくりを進めながら、地域活動を行うために必要な知識や技術を身につける人材育成の場 」(荒川区サイトより)。今期の「あらかわまちづくりコース」のカリキュラムのひとつとして、この心をひらく姿勢学も受講生の皆さんに受けて頂きました。

姿勢や歩き方が変わることで、身体・心・印象にどのような変化があるのかなど、実践もふまえながらの90分。老若男女問わずレットウォーク!

昨年の講座でもお会いできた方もいて、お顔が拝見できることはこれまた嬉しいですね。「今年もまたお会いしましたね、お元気でしたか?」そんな会話もさせて頂きました。

昨年も感じましたが、本当に荒川区のみなさんは元気!、もうお顔から分かります、元気はつらつ!

このような時世の中ではございますが、こうして講座を開催でき知ったお顔に毎年お会いできることに心より感謝申し上げます。


関連記事一覧

最近の投稿

月別アーカイブ

PAGE TOP