もっと楽しく歩ける!音楽のリズムを使い歩き方に変化をつける

風の音、鳥のさえずり、子供たちの声。散歩をしているとそんなのどかで平和な音が聞こえてきます。そんな自然音が好き!という方もいると思います。私は自然音も大好きですが、もっと楽しく!もっと歩きたくなる!音楽の取り入れ方をご紹介致しますね。

<なぜ音楽を取り入れると楽しく歩けるのか>

歩くことは一定のテンポで行われています。このテンポは人によって違いますが、この歩くテンポが音楽のテンポと共鳴することにより、歩きのテンポそのものが速くなったり・遅くなったりする、つまりコントロールできます。ロックやダンスミュージックなどの音楽を聴くと、身体が勝手に動いて飛び跳ねたり首や身体を自然に上下させるのは、耳で聞いた音楽のテンポに身体が共鳴しているから。またテンポが速い音楽は心拍数をあげるため気持ちが高揚するもの。よって、楽しい!爽快!という感覚を得ることができるものです。

テンポが速い曲に限らず気に入った曲や懐かしい曲は、やっぱり気分があがりますよね。

<音楽を取り入れる効果>

  • スピードを自然にアップしたりダウンしたりできる
  • 気持ちがあがる、気分がいい
  • 音楽の世界観にあわせた歩き方ができる

「音楽の世界観にあわせた歩き方ができる」ということは分かりにくいかもしれません。例えば、月の光やエリーゼのために、G線上のアリアなどのクラシック音楽では心が落ち着き歩きがおだやかにゆったりとなります。 結婚式の入場で使われるような音楽では、まるでウエディングドレスを着て歩いているような仕草になるというものです。音楽がもつさまざまな世界観が、飽きずに楽しめるコツでもあります。

<おすすめの音楽は?>

まずは好きな曲が一番。あとは歩きたいテンポや天気、気分によって自由に選んで頂くのが良いと思います。音楽はひとそれぞれ想い出が詰まっているもの。音楽と共に楽しかった思い出も蘇るのがいいですよね。基本的にはテンポの早い曲は気分を高揚させスピードがあがり、しっとりゆったりした音楽はスピードよりも一歩一歩踏みしめるような歩きができます。

分かりやすく(歩きやすい)テンポがとりやすい音楽という意味では、ポップやビートがハッキリ刻まれているロックは取り入れやすいかもしれません。また世界的ポップミュージシャンのヒット曲は、その世代や人間がもつ身体的リズム感や心地よいリズム感にあっているともいえ、何年たっても街中やテレビなどでも使われることがあるのでお勧めです。

いかがでしたか?

音楽をかけて歩くだけで、一気に歩くのが楽しくなり心が躍ることもあります。これは楽しい!ぜひ音楽とともに歩きを楽しんでくださいね。


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP