【活動報告】心が落ち着く七福神~⑥元祖山手七福神(目黒)~

七福神めぐり・七箇所・七福チャレンジの6か所目、目黒の「元祖山手七福神」を巡ってきました。

目黒や白金台、白金高輪という街を歩きますが、それぞれの寺院は徒歩で10分程度という歩きやすさも魅力です。

巡る順番によりご利益が違うという情報もネットにはあります。しかしここは気にせず好きなところから巡ることにし、大鳥神社近くの蟠龍寺からスタートしました。

蟠龍寺に到着すると、門には出世弁天・岩屋弁天の文字が。気持ちが高ぶります。

本堂の手前には両脇に庭園と池があり、いるだけで心が落ち着く場所です。本堂の扉は少し開けられ 阿弥陀如来像を拝むことができます。

本堂の横には岩屋弁財天へつづく道があり、岩屋の中には八臂弁財天様がいらっしゃいます。八臂とは弓や剣、輪などの武器をもっている弁財天で、琵琶を奏でる姿とは趣が違います。他にも見所がいっぱいのため、改めて別のブログでご紹介したいと思います。

歩いて7,8分で目黒不動尊(瀧泉寺)へ。寺院内も広く一日楽しめるエンターテイメントにあふれています。恵比寿様がいる場所には湧水を利用した福銭洗いもあります。縁起が良いですね。

目黒雅叙園の横にある大圓寺へ。大黒天様がいらっしゃいます。境内には見所が多く、身体の悪い所に金箔をはると良くなるという薬師如来像は特に目を引きます。

目黒駅を越して白金台へ向かいます。白金台の妙圓寺では福禄寿と寿老人の2神がまつられています。

さらに白金高輪に迎えば、瑞聖寺に到着します。入り口からは想像もできないほどの広い境内には驚きます。

最後は覚林寺。毘沙門天様がまつられています。 本堂は清正公堂とも書かれているように加藤清正にいわれのある寺院です。

ゆっくり見所を楽しめば2時間半~3時間あると良いでしょう。坂道もありまっすぐで歩きやすい道もあり道のバリエーションも様々です。

なにより都会にありながら心が落ち着く寺院ばかり。人の少ない朝などにそっと足を運び心を落ち着かせ整えるのにおススメです。

七福神めぐりは御朱印を目指さなければ一年中いつでも回れる古代からのスタンプラリーです。さんぽがてら巡ってみてはいかがでしょうか。

そしてよかったら、まち歩きイベントにもお越しくださいね。きっと思いがけない発見や楽しみがあるはずです。

>>まち歩き・ウォーキングイベントの詳細はこちらをご覧ください。


・歩き姿に現れる身体の癖と内面心理を見つめ直してみませんか?

>>歩き方診断


☆2021年7月レッスン・講座情報はこちらから。

>>7月レッスン・講座・イベント情報


・voicy「毎日の歩きで進化するラジオ」

>>毎朝配信!「毎日の歩きで進化するラジオ」


・一緒に街を歩きませんか?月1ウォーキングイベントで心身スッキリ!

>>東京てくてくさんぽ


・メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


・取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>お問い合わせ・申し込み・監修/取材など


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP