姿勢を良くしたいのになぜ猫背になってしまうの?

姿勢を良くしたいのになぜ猫背になってしまうのでしょうか?

よく「姿勢を良くしましょう」「姿勢を良くしたい」と言いますが、なぜ姿勢が良いと良いのか、実はこの姿勢を良くする理由、意外とハッキリしていないことが多いんです。

なぜが分からず、こうしなさい!だけでは大人も子供も疑問をもったままなので、し続けることはできません。

ですので「なぜ姿勢が良いと良いと言われているのか」についてまず明らかにしていきます。

そして、なぜ姿勢が良い方が良いと分かっていても猫背になってしまうのかも。

実は人間は目が前についている為、どうしても読書や家事、勉強、食事などで、少し下を向いてしなければなりません。

生活のほとんどが下を向けて行うことばかりなので、どうしても背中が丸まってくるのです。

でも姿勢は良くしたい!猫背を解消したい!と思ったら、この丸まった猫背をリセットする体操をしてみましょう。

丸まったカレンダーを反対に丸め直すとまっすぐになるのと同じように、前側に丸まった筋肉の癖を反対にしてとるのです。

リセットする体操として一番簡単なのは、太陽に向かっておはようと言いながら胸とお顔を斜め上に向けて開き、腕を後ろにもっていく体操です。

年齢問わず比較的どなたでもできるので、やってみてくださいね。

ちゃんと姿勢を良くする意味や、姿勢を良くした爽快さを感じると悪い姿勢に戻りたくなくなります。

さて、この制限の中だから生まれた姿勢オンライン講座。

オンラインならではやり易さもやりにくさも感じていますが、総じて楽しいです。元気になりますしね!

このような中でも学ぶ時間をとってくださることもそうですし私も今まで届けられなかった方に講座ができることが嬉しいです。

>>子供も大人も知って得する「姿勢オンライン講座」

>>歩き方を通して身体の癖と内面心理を読み解きます「歩き方診断」

>>メルマガ「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」

>>お問い合わせやご依頼はこちらから

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP