姿勢や歩き方を美しく保つショルダーバックの持ち方

あなたは荷物が多い方ですか?少ない方ですか?

すごく荷物が少ない人は一体何を持っているの!?と不思議なくらいです。

荷物が多いと歩く姿や姿勢が崩れたりします。そうならないショルダーバックの持ち方について綴っていきますね。

まず肩ひもを通したら、バックが前下がり後ろ上がりになるように肩にかけます。

次に、前紐の付け根部分に後ろから親指を押し当てて、斜め下にぐっと押すようにします。脇を締めてひじでバックを身体に押すようにして身体とバックを近づけます。

これで前下がり後ろ上がりの状態を固定し完成です。

印象としては、お尻があがって見えスタイル全般が良く見えるという効果があります。また大きな荷物に身体が振り回されない為安定して歩く事ができます。

そして大きなポイントは実は「脇」です。

  • バックを持っていないのに、脇が開いている
  • 偉そうに見える、大雑把に見える
  • 腕が大きく振れるので、ガニ股にもなりやすい

など脇は印象にも歩きにも影響するのです。

またこのように脇を開けて歩いている身体の癖を持つ方は、「脇が甘い」という 思考の癖や仕事などでの癖がありがちです。 人は脇を締めないと力がでませんから自然に脇が開いてしまうという事はまさに脇が甘いといえるかもしれませんね。 どうも些細なミスをしやすかったり、あと少しという詰めの甘さが出やすい方は、脇にきをつけましょう。

仕事の癖と脇の開きが関係しているなんて意外ですよね。

身体の癖から見える思考の癖を知ると、仕事のやり方も変わってきます。

きっと、やりたい仕事に近づき、人生が充実していきますよ!

身体の癖を知りたい方はどうぞご相談くださいね。


歩き方や姿勢など直接相談したい方はこちら。

>>30分無料オンラインカウンセリング


歩き方を見つめ直してみませんか?

>>歩き方診断


姿勢が子供の成績や集中力に影響する事を知っていますか。

>>身体コーチング™体験講座


メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>ご依頼・お問い合わせ


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP