50代の目の疲れを歩いて解消!?

40代をすぎたら老眼世代、ですよね?

パソコンやスマホの普及で目が疲れることが多くなりましたね、目薬が手放せないという方も多いのではないでしょうか。私もハ〇キルーペを検討しているくらいです(笑)

●目の疲れを軽減する歩き方とは

パソコンやスマホを近くで見続けることで凝り固まった目の筋肉をほぐしたいですよね。こんな時には、歩きながら空や遠くの木々、屋根など遠くの景色に目をやり、ぼんやりと歩いてみてください。

目を遠くにやり、ぼんやりとがミソです。

テレビ会議やテレワークによるオンライン化は単純にパソコンの画面を見ているから疲れるということだけではなく、相手と対話しにくくその分気を遣います。

この気を遣う、つまり神経を使っていることで交感神経が優位になりやすく、無意識に筋肉が緊張してしまうのです。

神経の影響で無意識に緊張している筋肉を、意識的にリラックスさせようとしてもなかなか難しい。

ですので、ぼんやり。ぼーっとするのです。遠くをみてでもしっかり見なくていいぼんやり。

●紫外線カットメガネは必須!

老眼も心配ですが年齢を重ねると白内障や緑内障なども頭の片隅に入れておかなければなりません。特に白内障は加齢に加えて強い紫外線が原因としてあげられますので、外に出る時にはUVカットをお忘れなく。

サングラスも良いのですが、サングラスはガラスの色によっては逆に瞳孔が開き、ここに紫外線が入り込むため薄めの色を選んでください。

また、マスクをしてのサングラスは見た目も暑そう💦

今は透明なUVカットメガネも豊富ですので、まずちょこっと試すならば透明ガラスのUVカットメガネはいかがでしょうか。

ユニクロですと1000円、無印良品ですと1500円とお手頃で、無印良品はパソコンのブルーライトもカットする機能もあり便利です。

● 集中力の為に、気を散らすという思考

テレビ会議やテレワーク化はこれからもどんどん進んでいくでしょう。その際にはどうしても気を遣いますし、対話がしにくく気まずい時間をなんともいえない緊張と共に過ごさなくてはなりません。

この時間が終わったら、気を散らす。ぼーっとぼんやりするという時間を積極的に作ることをおススメします。

「何ぼーっとしてるの!!」のぼーっが実は集中力の為には大切なのです。

歩くことは風・音・景色のうつろいを五感で感じるためぼーっとしやすく、このぼーっが新しいアイデアやひらめきをもたらしてくれます。

「ぼーっとしたくても、できない」「常に仕事の事を考えてしまう」という方はオンとオフの切り替えベタさんです。ぜひ歩き方診断でぼーっとする技術を知って、目も集中力もアップさせてくださいね!


コースの内容やどのコースが良いか直接相談したい方はこちら。

>>無料オンラインカウンセリング


歩き方を見つめ直してみませんか?日常の歩くことから心身を整えます。

>>歩き方診断


姿勢が子供の成績や集中力に影響する事を知っていますか。

>>身体コーチング™体験講座


メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>ご依頼・お問い合わせ


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP