ここ、曲がりますか?足と靴をチェック!

歩きやすい靴の選び方のポイント、それは足と同じように靴が曲がるか?なんです。

まず、あなたの足、ここ曲がりますか?

もし曲がりにくいということがあれば運動不足や日ごろの同じ姿勢、老化による関節の硬化が考えられます。

この部分は、けりだし時にしっかり曲がることによって身体を前に押し出してくれます。

つまりスニーカーもパンプスもヒールも、同様にこの部分が曲がるかチェックしてみましょう。足の軌道と同じように靴もしなって足についてくること、ここが大切です。ただし革靴で靴底がレザーソール仕様のものは、やや曲がりにくいとは思います。

このけりだしがそもそもあまりできていない方が圧倒的に多く、結果、足のむくみやお尻のたるみにつながります。

けりだしをしないで歩く人の思考の癖で気になるのは、意思が曖昧、意識の方向が曖昧な事。どこに意識を向けるかが曖昧だったりちょっとずれていたりします。

どこに意識を向けるか、向けているかで見えるものは変わります。

未来が変わるのは一瞬!その未来をつかむ意識の向け方を知っておくと、きっと「おお!そういうことか!」と気づきがありますよ。

気になる方は歩き方診断のページもご覧くださいね。


コースの内容やどのコースが良いか直接相談したい方はこちら。

>>無料オンラインカウンセリング


歩き方を見つめ直してみませんか?日常の歩くことから心身を整えます。

>>歩き方診断


姿勢が子供の成績や集中力に影響する事を知っていますか。

>>身体コーチング™体験講座


メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>ご依頼・お問い合わせ


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP