【活動報告】川崎七福神~七福チャレンジ番外編~

東京の七福神をめぐる七福チャレンジ。少し前の話になりますが番外編で川崎七福神に行ってきました。

>> 七福神・七か所・ 七福チャレンジ についてはこちら

1月7日までは御朱印が頂けるということで、約3時間半をひとりもくもくと歩き無事に御朱印帳も完成致しました。

>>川崎七福神についてはこちら

駅名でいえば、ターミナル駅である 武蔵小杉駅 を起点に、JR南武線・武蔵中原→武蔵新城→東急東横線・元住吉→ JR南武線 ・向河原 → 東急東横線・ 新丸子をめぐる仕立てでかなりの広範囲。中には次の七福神まで1時間歩きっぱなしのところも。

どのお寺も広々としており、青い空とのはためく七福神の旗のコントラストが視覚的にも気持ちよい!ただ、住宅街を歩くため地図があっても迷いやすいので、道が分かる人と行くのがよさそうですね。

こんな宝船もあり、七福神気分が盛り上がります。

お寺の前にも七福神の神様が。探す方にとっても分かりやすいですね。

この日は冷たい強風が吹きすさび、向かい風の中3時間半の道のりがなかなかにしんどいものでした。寿老人に着いたころは「あと少し・・」と久しぶりに力を振り絞りながらでしたね。

最後は恵比寿様のいる大楽院へ。入り口に六地蔵があり、何か映画でも見ている気分です。

この六地蔵というものは、墓地の入り口 村の入り口などの境界線におかれ、六道(六つの世界)それぞれに現れて人々を救うとされているのだそう。

歩いていると六地蔵は見かけることがありますが、そういう謂れがあるのですね。

ルート途中には、春には美しく桜が咲くであろう街道もあります。お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。


関連記事一覧

最近の投稿

月別アーカイブ

PAGE TOP