何もないところで、つまづいてしまう子どもたち

「何もないところで、つまづいてしまう」ということはありませんか?

これは子供でも大人でもよくあることで、転倒によるけがや骨折の危険が伴ってくるので、注意したいですよね。

特に 子供のつまずきは、実は小学校の先生からもよく聞くお悩みなのですが、私としては 子供のつまづきでは「環境」や「生活スタイル」によるものも大きく影響していると感じています。

例えば、高層マンションに住んでいる子供は一度部屋に入ってしまうと、また上から降りてくるのが億劫になり、なかなか外で遊ばなくなる可能性もあるかもしれません。

また、エレベーターやエスカレーターが普及し、階段をわざわざ選ぶということもないでしょう。大人だってなかなかないのですから^^

でも環境は変えられませんよね?マンションを階段をいつも使うわけにもいきませんよね。

だからこそ、日常の学校から家までの歩き方を、子どもの骨・筋肉・体力を鍛える機会に変えていきませんか?

子どもの歩き方診断も行っていますので、どうぞご活用ください✨

子どもの歩き方をぜひ多くのママや教育に関わる方に知って頂き、子どもたちの未来に活かして頂けたら、私はとても嬉しいです!

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP