歩き方がおかしい!?その原因とは?

ぴょこぴょこして歩いていると言われたことはありませんか?

色々なおかしな歩き方はありますが、

  • 弾んで歩いているみたい
  • ぴゅこぴゅこ歩いている
  • バウンドするように歩く

と周りに言われたり、自分で感じていることがあれば、歩く時に膝が曲がっている可能性があります。

ではなぜ膝が曲がってしまうかといえば、

  • 体重を片足にかけるだけの脚力がない
  • 前足でぐいぐい歩こうとしている
  • 必要な筋肉を使わずに歩いている

ということが主にあり、この3つもそれぞれ連動しています。

そして、膝が曲がったままで上下にバウンドして歩いている、しかも筋肉を使わないので衰えてくる・・となると、膝の痛みが心配です。

つまり知らず知らずに膝に負担をかけて歩いている歩き方なのです。

知らず知らずにかけている膝の負担を今より軽くしませんか?

毎日の歩き方を見直していい歩き方ができれば、 脚力がつき膝の負担はもちろん、下半身全体が鍛えられるので思わぬいいことがたくさんあります。

そして身体の健康だけではなく、心の健康も養われます。

心の健康とはしなやかな心と平和な心。

なぜなら歩くことは動く瞑想とも言え、忙しい中でも自分と向き合う時間を与えてくれるから。

日常の歩き方から、もっと心が軽やかに自由に、そして平和に生きていけたら、なんて幸せなんでしょう!

日常の歩き方から、身体も心も健康に。

まずは歩き方診断で自分の歩き方の癖も知って生かしてみてくださいね。


歩き方や姿勢など直接相談したい方はこちら。

>>30分無料オンラインカウンセリング


歩き方を見つめ直してみませんか?

>>歩き方診断


姿勢が子供の成績や集中力に影響する事を知っていますか。

>>身体コーチング™体験講座


メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>ご依頼・お問い合わせ


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP