道具に翻弄される

「道具に翻弄される」

・普段はしないのに、道具をもつとそれを使わなければと思う。

・必要のない機能も、あれば使ってみたくなる。

これはラジオでね、すごく納得したコメントなんです^^

新宿駅で起きた人身事故での話、ニュースご覧になりましたか。

人身事故の現場をブルーシートに手を差し込んでまでスマホで撮影しようとした利用客がいたというニュースです。

「人間は自分のもっている道具にひっぱられるというのは必ずある。

スマホって本来できないことを我々にさせちゃう怖さを持っているマシンだって。

スマホに誘惑されて我々は余計なことをしている。

本来ならこんなバカなことする人間じゃないのに、あると使わないという気持ちになる」

とも。

これスマホに限らず、すべてにあると思いませんか。

道具をたくさんもっていることが偉い。
機能やうまく使っていることが偉い。
道具をうまく使いこなせることが正解。

お金、学歴も道具なのかもしれないけれど、それをどう使っているかに人柄や価値観が現れますよね。

道具に固執して翻弄されないように、自分自身で勝負できるよう立って生きていけるよう人間としての魅力、磨いていきましょう。

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP