ウォーキングの疲れをとる簡単1分ストレッチ

散歩やまち歩きをしていると、足取りが重くなったり少し疲れてきたなと感じることはありませんか?このような時に1分で疲れの元をとり歩きやすくするストレッチをご紹介致します。

このストレッチは立ちっぱなしで足が重い、だるいという方にもおススメ。休憩時間やトイレに立った時に取り入れてみてください。

<簡単1分、ウォーキングの疲れをとる体操>

  • つま先足踏み:かかとを上げてつま先立ちになってトントンと足踏みをする(10回)
  • かかと足踏み:つま先をあげてかかと立ちになって トントンと足踏みをする(10回)
  • 足の裏を内側に倒して10秒、外側に倒して10秒。負荷をかけたい場合は体重をかける

以上です。簡単でどなたでもできてとても手軽です。信号待ちの間にできてスッキリするので覚えておくと役に立ちます。

音声でもお届けしています、どうぞお聞きになってみてくださいね。

ささやかな体操ではありますが、きっとその後のウォーキングや立ち仕事が楽になります。元気に歩けます。皆様の毎日が元気にいきいき、活力ある日々になりますよう応援しております!


☆2021年5月レッスン・講座情報はこちらから。

>>5月レッスン・講座・イベント情報


・voicy「毎日の歩きで進化するラジオ」

>>毎朝配信!「毎日の歩きで進化するラジオ」


・歩き姿に現れる身体の癖と内面心理を見つめ直してみませんか?

>>歩き方診断


・一緒に街を歩きませんか?月1ウォーキングイベントで心身スッキリ!

>>東京てくてくさんぽ


・姿勢が子供の成績や集中力に影響する事を知っていますか。

>>オンライン健康講座


・メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


・取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>お問い合わせ・申し込み・監修/取材など


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP