歩き方・話し方・振る舞い方・装いから印象を分析

過日は未来を歩く姿勢学第4講義目。

1日講義目は姿勢や身体の作りを骨格模型を使って学ぶ回。2講義目は基本の歩き方を身に染み込ませる回、3講義目はヒールや歩きたい靴で歩いたり、それぞれの個性にあった歩き方を知る回。そしてこの4講義目は印象分析とありたい自分を見つめ直す回です。

この回では「もっとどうなりたいのか」「よりありたい姿とはどのような姿か」を具体的な言葉にしたり、お互いの印象について語り合うなど、美しい歩き方のさらに一歩先を見つめる大切な時間です。

この過程を行ったあとで、1回目と3回目の動画を比較検証することで、「自分がありたい姿」により近づくためにはどうすればよいかという視点で、自分も仲間も見ることができます。

なにより自分の魅力が浮き彫りになる。これがとてもよいところですね。

最終回の第5講義目にむけて、自分の魅力をより発見し磨き上げていきます。来週が楽しみですね。


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP