散歩で心を落ち着かせる

散歩には健康効果があるの!?思われることもありますが、散歩も立派な「歩くこと」。自分の思うがままにゆったりと外を歩きながら、歩く効果を得て頂きたいですね。

特に散歩の時間は、心を整理し落ち着かせ、じっくりと自分を向き合う時間を与えてくれます。

※ウォーキングと散歩の違いはこちらの記事 ↓ もお読みください。

散歩の特徴は「外を」「歩く」こと。

そして、うすらぼんやりと景色に目をやり、知らず知らずに五感を使いながら歩くことが散歩の魅力でもあります。

五感を使い歩く散歩は、歩いている内に脳に余白ができ「何も考えていない」状態になれるいうメリットがあります。

この何も考えていない状態=ぼ~としている時間 が日常の中にあるほど、 脳が休まり、 心が落ち着き焦りが消えてきます。

こちらも参考にお読みください↓

普段の生活の中では、常に悩み事や感情・思考に振り回されやすく「何も考えていない」状態をつくることがなかなかできません。いわば脳は常にフル稼働。だからこそ脳の余白時間は貴重な時間です。

とはいえ、散歩の最初は気が焦ったり色々な事が頭に浮かんでは消えるかもしれませんが、歩き続けることで落ち着いてきます。

だんだんと足取りがゆったりしたり軽やかになってくれば、散歩の効果マックス!

心も身体も軽やかになっていることでしょう。

身近な街や道をお散歩して、心身を健やかに心を整えて毎日をお送りくださいね。


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP