セルフ健康チェックに日常の歩き方を生かしませんか?

いつも同じように歩いていると、自分のその日の体調に気がつくようになります。

特に中高年になると、日によって体調の変化が大きくなりますが、普段は気力で見ないふりをしてることもあったりして。

ですので日常の散歩や買い物時に、同じ道を必ず通るということをすると、自分の身体の状態をセルフチェックすることができます。

いつもより足取りが重いな、スピードが遅いな、早く歩けるな、つまづくな、息切れするな‥など。人生のほとんどで行っている”歩く”という行為だから気がつく。

そして歩きには身体の状態も心の状態敏感に出ています。

血圧なり貧血なりということもそうですが、身体や関節がうまく動かないな、なんだか身体を動かしたくないな等でもなんでも。些細なことに気がついておくことで大事になる前に予防ができ、またいざという時を想定し準備しておけます。

自分で自分を健康に保つため、日常の歩きが役に立つことを覚えておいてくださいね!

そして歩きや姿勢について気になる方はお気軽に篠田にメッセージをお送りください。

貴重な外歩きや散歩を楽しく、そして自分の心身の健康に生かしましょう。

>>子供も大人も知って得する「姿勢講座」(オンライン講座)

>>歩き方を通して身体の癖と内面心理を読み解きます「歩き方診断」

>>メルマガ「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」

>>お問い合わせやご依頼はこちらからお気軽になさってください

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP