いつでもどこでも疲れない身体になれる

在宅勤務で仕事をしていると、会社に行くより疲れるということはありませんか?

座っているのになぜ疲れるんだろう・・と思うのかもしれませんが、実は座り姿勢は立ち姿勢より姿勢が悪くなりやすく身体に負担をかけやすいのです。

先日「 姿勢オンライン講座 」を受けて下さったTさんは、子供の頃の出来事もあり姿勢に気を付けており、食卓のイスと机は自分の身体に合わせて設えたオーダーだそうです。

ただ仕事をするイスと机は違いパソコンもそちらで使っているそう。

そこで環境に関係なくできる「身体に負担をかけない座り方」とその根拠をお伝えしたところ 「なぜその座り姿勢が身体に負担をかけないのか、理論が分かって目からうろこでした!」とのこと。嬉しいですね。

骨の模型を使って学びます。

やっぱり身体に痛みがでたり不安があると、集中できませんし心も落ち着きません。

どんな環境でもどんなイスと机でも疲れにくく心身を楽に仕事をしたり楽しみませんか??

身体に負担をかけない座り方や姿勢という”やり方”+”なぜ”そうなのか。を知ると場所が変わっても疲れないで仕事ができますし、やる気もでできます。

興味のある方は、子供も大人も知って得する姿勢オンライン講座もどうぞご覧になってください。きっと「なるほど!」が手に入りこれから一生の座り方が変わります。

>>子供も大人も知って得する「姿勢講座」(オンライン講座)

>>歩き方を通して身体の癖と内面心理を読み解きます「歩き方診断」

>>メルマガ「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」

>>お問い合わせやご依頼はこちらからお気軽になさってください

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP